トップページ > 地域の活動一覧 > 富士圏域で交流会を実施

地域の活動

富士圏域で交流会を実施

2016年10月06日
東部

富士宮市と富士市が交流会を実施しました。

 平成28年10月06日(木)ふじさんシニアクラブ富士宮(清利夫 会長)と富士市悠容クラブ連合会(秦野つや子 会長)の富士圏域2市連合会が交流会を開催しました。富士圏域に位置し、同じような地域性を持つ2市が、色々な問題に対して協力して行こうと、初めての交流会を実施しました。会員加入促進問題、クラブ活動を維持するための足の確保の問題、クラブとサロン(寄り合いどころ)との競合問題等、日頃、両連合会役員さんが抱える諸問題について、忌憚ない意見交換を行った。今回は、第1回目となる記念すべき会合であったため、県連合会も取材させていただいた。シニアクラブが抱える問題については、地域間の考え方や市町行政の違いもあり、中々、一律的な解決策は捜せないが、近隣の市町が連携して、解決策を模索して行く試みは、大変意義のあることと思います。これからの両市連合会の交流の中で、少しでも解決策が見出されることに期待したい。また、役員さんだけでなく広く両市の会員さん同士が同じ圏域での交流を深めていくきっかけとなることを楽しみにしています。

    
ふじさんシニアクラブ富士宮 清 利夫 会長         富士市悠容クラブ連合会 秦野つや子 会長

  
                       交流会の様子

積極的に意見交換される役員の皆さま

    

       

     

    

    



     閉会の挨拶をされる両連合会会長

ページトップへ戻る