トップページ > 地域の活動一覧 > おもしろ情報を取材してきました!

地域の活動

おもしろ情報を取材してきました!

2017年01月06日
中部

島田市いきいきクラブ連合会 小鍋副会長からの面白情報取材してきました。

 島田市いきいきクラブ連合会 小鍋副会長(県連合会女性委員会副委員長)から3月に中部地区女性リーダー交流会の開催提案があり、
それに現在、島田市の長寿介護課が島田市老人福祉センター「伊太なごみの里」で開催している【元気はつらつ教室】に使用している第一興商
さんの生活総合
機能改善機器を使っての交流会をやりたいとのお話だったので実際に【元気はつらつ教室】を見学させていただいた。
 第一興商さん・・・そうです、あの通信カラオケのDAMの会社です。音楽の効果を最大限に活用し健康維持とリハビリ効果を促進させ、高齢
者の心身の活性や身体機能の維持、回復に大変効果的ということです。見学させていただいた日の様子は、市内からの高齢者12名がシステム
に設定されたプロ
グラムで歌謡曲や唱歌に合わせた体操や踊りで楽しみながら体と頭を動かしていました。リードされるインストラクターと
その声に合わせ、プログラムを一時停止させたり、スタートさせるアシスタント、盛り上げ役のアシスタント3人がいることで、参加された
皆さんは大変、楽しくプログラムをこなしているように見えました。
 3月のリーダー交流会での利用は、確かに講師が必要でなく、大変おもしろいアイデアではないでしょうか。(ただし、インストラクター、
アシスタントが必要となるのでは・・・)システムにはいろいろなコンテンツメニューがあり、まだまだたくさんの利用方法がありそうです。
まずは、新しい機器に挑戦!(交流会案内文は、近日中に発送します。)

       
             施設入り口では職員さん(シニアクラブ事務局)手作りの門松が飾ってありました。
  
               システムインストラクターの声掛けで体を動かす参加者の皆さん

【元気はつらつ教室の様子 映像】
リズム、音楽に合わせての介護予防運動の様子


ページトップへ戻る