トップページ > 県連合会の活動一覧 > 令和元年度関東甲信越静ブロック老人クラブリーダー研修会開催

県連合会の活動

令和元年度関東甲信越静ブロック老人クラブリーダー研修会開催

2019年06月27日
お知らせ
 令和元年度関東甲信越静ブロック老人クラブリーダー研修会開催
 
期日:令和1年6月27日(木)~6月28日(金)
 会場:神奈川県 箱根湯本「ホテルおかだ」
 参加:16都道府県・指定都市 約230名
  
 今年度の関東甲信越静ブロック老人クラブリーダー研修会が、神奈川県箱根町 ホテルおかだで開催された。今年度は、基調報告で昨年度まで続いた「100万人会員増強運動」が終了したことを受け、過去5年間の活動の反省と今後に向けての取組みの進め方について運動の総括(暫定版)が示された。その後、千葉県、東京都、神奈川県3地区から友愛活動を実践するパネラーとダイヤ高齢社会研究財団 澤岡 先生をコーディネーターに「友愛活動~一番身近な支え合い~」と題してのパネルディスカッションが行われ、活発な活動事例に対しての考察が行われた。2日目には式典で関ブロ会長表彰があり当県からも吉田町前会長の栁原様、浜松市会長の藤田様(残念ながらご欠席)の2名が育成功労賞を受賞された。次の講演では、デジタルクリエーター、メロウクラブ副会長、NPOブロードバンドスクール協会理事、であり、また、藤沢市老連会員でもあるスーパーおばあちゃん 若宮 正子 氏が「人生100年時代の思考法」と題して、大きな勇気とポジテイブな思考の重要性を楽しい語り口の中でお教えくださった。
最後に、次年度開催地横浜市からの挨拶があり、次年度の再会を約し閉会となった。
【1日目】               
 
     開催の挨拶は関ブロ連絡協議会 村上 会長     歓迎の挨拶をされる神奈川県 樋口 会長
               
               基調報告は全老連 河野 参事
 
                      当県からの参加者の皆さん
       
                     パネルディスカッションの様子
【2日目】
  
                   式典での会長表彰授賞式の様子
               
                    当県の受賞者 吉田町連合会 栁原 前会長
        
            「人生100年時代の思考法」を楽しく語り掛ける 若宮 正子 先生

               


Copyright . Shizuoka kenrouren. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る