トップページ > 地域の活動一覧 > 裾野市会員研修講演会を取材してきました。

地域の活動

裾野市会員研修講演会を取材してきました。

2017年01月24日
東部

裾野市で開催された会員研修講演会を取材してきました。

 平成29年1月23日(火)裾野市民文化センターで開催された「平成28年度会員研修講演会」を取材させていただいた。今年度研修会は、会員増強運動に成果を上げているふじさんシニアクラブ富士宮の 清 利夫 会長を講師に招き、富士宮連合会の取り組みを「FSC富士宮の活動」と題し講演いただくとのことで、大変興味深く聞かせていただいた。講演では、市連合会全体、市中央部にある神田区でクラブ再興を果たした「神田クラブ」、会長自身が住まわれる新興地に位置する富士見ヶ丘区「富士見会」の3つの異なる条件状況に分け、それぞれの取り組みを具体的に分かり易く解説された。後半は、市民グループ「みらい建設部」の宮坂 氏が進行役となり、清 富士宮会長、山崎 副会長、望月 裾野市会長に加え裾野市の須山・富岡・深良・西・東5地区の代表が登壇して「これからのクラブ活動」と題してパネルディスカッションを行った。各登壇者が、自己紹介を兼ねそれぞれの地区での取り組みを語り「これから」を模索した。会場には市内各地区から120名程の会員が来場し、熱心に講演、ディスカッションを聞かれていた。研修会では、具体的で分かり易い講演、目的意識の高い建設的なパネラーの語り等、会員増強のみでなく、単位クラブ、連合会の日常活動に前向きな「これから」が聞かれ実り多いものが感じられた。

      
   講演前の打合せ同じ悩みを持つ仲間同士意見交換に盛り上がりを感じました。


裾野市民文化センター多目的ホール 大変立派な会場です。

   
開演の挨拶をされるシニアクラブ裾野 望月 会長  講演中の ふじさんシニアクラブ富士宮 清 会長

   
  熱心な参加者         パネラーの皆さん

ページトップへ戻る